Login

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


袖ヶ浦・『牛小屋』(会員制、飲食店)に行ってきました。

叔父と叔母とランチ

母と姉も一緒に
連れて行ってもらいました


場所は、袖ヶ浦市林だそうです。
『東京ドイツ村』の前の道を川原井方面に走る
するとT字路(信号あり)を右折。
そしてひたすらみちなりに進みます。
結構奥で細い道になりますが、躊躇せずどんどん進むと、
右側に、『牛小屋』 発見
ushigoya7.jpg

マキが積んであるのが目印です。
看板とかは一切出ていません。うっかり通り過ぎちゃいそう。
なんでも本当の牛小屋をリメイクしたんだとか
ご主人が1人で調理、配膳しています。

ushigoya1.jpg

この『会員制』って敷居が高そうにみえますが、
そんなことはありません
要は、食材を仕入れる都合とかあるから予約してくれないと食べ物出せないよ、、的な。

以前、予約なしで行った人は冷凍のコロッケとか、イカとか、、、
たいした物が出てこなかったとか。。

ちなみに本日は叔父が予約してくれてます
予約の仕方は、
「○月○日に○人で、予算は○○円」
メニューないみたいです。。
今日は予約の際に「魚がいい」「煮魚にしてくれ」「予算は1人2000円で」と伝えたようです

お店の中に入ると、
囲炉裏があり、壁一面に釣竿がずらーーっと飾ってありました。
usigoya2.jpg

あれ、お店の中電気ついてないけど?。。。
と、思ったら、

ご主人『あ、あっちです(;^o^)』

はなれに小さい小屋みたいなのが。

ご主人『5名なんで(;^o^)』
と、店の中ではなく小屋の方へ案内してくれました。
これは小屋の中で、吹き抜けの天井を写してみたものです

ushigoya3.jpg
叔父の情報によると、この建物自体、ご主人の手作りなんだとか

そして、テーブルには料理がすでに並べられてました。
ushigoya2.jpg

・はまぐり(特大サイズ)
・イカと里芋の煮物
・ポテトサラダ
・きゅうりのぬか漬け

どれも美味しいです。
ちょうどいい味付けで
ただ、はまぐりは冷めた状態だったのが残念
冷めても美味しかったんで、暖かかったらもっと良かったかな。。

すると、ご主人が人数分のご飯と、味噌汁、でっかいメバルの煮付けを運んできてくれました。
メバルの煮付けの写真を撮り忘れました
これもご飯にあう生姜のきいた美味しい味付けでした

そしてお腹もそろそろいっぱいになってきた頃、
ご主人がなにやら運んできました。

ご主人『○○さん(叔父)、前も来てくれたんで(^ω^;)』

と、見たことないくらいでっかいサイズの、
『子持ちカレイの煮付け』(サービス?)
ushigoya5.jpg

まさかのこのタイミングで。。。∑(゚Д゚)
と、思いましたが。。。
ご主人の粋なはからいに感謝しつつ、
みんなで頂きました

その後、コーヒーを出してもらって、終わり。

決して愛想が良いとは言えないご主人ですが、笑
一人で切り盛りしてがんばって作ってくれたと思うと、心がホッコリします

あ、ちなみに離れの小屋にはトイレも付いていて、隣には何故か、
『五右衛門風呂』が。。。
usigoya6.jpg

宿泊施設は絶対ないハズなのに。。。
謎だ。。


ご主人の趣味の延長みたいな感じでやっているので、
今のところお店のHPはもちろん、詳しい情報が一切ネットに出てませんね

何か詳細のリンク貼れれば。。。と、思ったんですが、
スミマセン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。